FC2ブログ

アートギャラリー鵬休堂

京都東山にある画廊の展覧会情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横田唯

横田唯
横田唯
画像左④≪もとめて≫
 今回リメイクした元の作品は、現在描いている吸盤をモチーフにした作品シリーズの習作である。この作品はパネル張りせず、紙をそのままに描くということも同時に試みている。制作後に気付いたのだが紙が薄いため窓辺に置くと透けて見え、まるで手のひらを太陽に透かしたかのような印象を受けた。吸盤シリーズの作品は自分の身体に吸盤が欲しいというテーマで描いているため、下地のベースの色は自分の肌の色味を参考にして塗っている。このことと、手のひらを太陽に透かしたかの様子が線で結びつき今回リメイクするに至った。
画像右⑤≪もとめて≫
私が吸盤を描く理由は、吸盤が持つ「触れたものの成分を読み取る力」を自分に身に付けたいからである。今回この新作では以前吸盤作品を描くのに使用していた。刺繍糸を使う方法での吸盤の表面表現を今の作風に新たに取り入れた。今までの吸盤の作品では、吸盤の表面は表現せず抽象的に描いていた。しかしそれでは吸盤として見て貰うことが難しく、作品テーマを理解して貰うことが不可能になると考え今回試験的に刺繍糸の表現を取り入れることにした。

スポンサーサイト
  1. 2018/02/08(木) 21:29:49|
  2. 展覧会2018年1月糸を手繰るように
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<段超 | ホーム | 高ツテイ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomen9.blog.fc2.com/tb.php/50-35754318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。