FC2ブログ

アートギャラリー鵬休堂

京都東山にある画廊の展覧会情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松浦健太朗

松浦健太朗 説明文
≪左面≫
松浦健太朗 Matsura Kentaro
≪無題≫
工芸的付加価値の高い日本画をシルクスクリーンによって量産することで、その本質の希薄さを提示する。リメイクする作品は、私が最後に制作した日本画である。日本画と離別するきっかけになった作品であり、それを量産することで、過去の自分の仕事の無意義さを再確認する。
≪右面≫
朽葉
2014年
紙本彩色
1620×1303㎜
スポンサーサイト
  1. 2018/02/03(土) 10:26:20|
  2. 展覧会2018年1月糸を手繰るように
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松浦健太朗 作品 | ホーム | 多喜七星 作品>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomen9.blog.fc2.com/tb.php/44-a91a73ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。