FC2ブログ

アートギャラリー鵬休堂

京都東山にある画廊の展覧会情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田中翔子 作品

田中翔子 作品
田中翔子さんには2点の作品を出品いただきました。風景画ということですが、心象風景ととらえられるでしょう。心象風景というのは、その画家の心の風景であり、顕在意識が、氷山の一角ほどに上昇してきた潜在意識を俄かにとらえたvisionであり、少なくとも目を閉じて見えるvisionであって実景とは異なります。この潜在意識は、その人物の趣味嗜好、日々の生活態度、感情の起伏、家族の価値観など意識されることなく蓄積していると同時に意識されることなくその人物の行動を影で支配しているものといえます。この田中さんの心象風景は、非常に穏やかで温かみがあり、透明感と鮮やかな色彩の世界です。おそらくその対極たる恐怖や貪り、怒り、愚痴とは別世界の領域といえます。もし今後人類にフロンティアがあるとすれば量子的宇宙か潜在意識でしょう。そして、量子的宇宙と潜在意識が同じものとするならば、就寝中に夢を見るように時に異次元を垣間見ることも可能でしょう。そんなことを感じさせる田中さんの作品です。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/31(水) 21:56:03|
  2. 展覧会2018年1月糸を手繰るように
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多喜七星 説明文 | ホーム | 田中翔子 説明文>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomen9.blog.fc2.com/tb.php/41-6ce2e382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。