FC2ブログ

アートギャラリー鵬休堂

京都東山にある画廊の展覧会情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お抹茶と栗きんとん

栗きんとん
鵬休堂では、お抹茶を親戚の茶農家 長谷川栄製茶場(宇治市木幡)のものを使っています。苦み渋みの少ない飲みやすいお抹茶です。生菓子は、国産の蒸し栗を茶巾で絞りバーナーで炙った自家製の和菓子「栗きんとん」をお出ししております。朝11時から夜8時まで、11月30日までです。税込500円/抹茶と生菓子セット 茶碗/井上路久 菓子皿/森里龍生
スポンサーサイト
  1. 2017/11/21(火) 23:17:44|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4週目スタート

お茶わん12個
最終週がスタートしました。清水寺経堂と鵬休堂で「うつわ男子展」の併催中です。鵬休堂では、Bar酒男子はそのままにうつわ男子のお茶わんと菓子皿でお抹茶と生菓子が召し上がれる趣向もしております。清水寺とあわせてお立ち寄りください。
  1. 2017/11/21(火) 22:53:44|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都新聞に掲載

京都新聞
今日(11月18日)、京都新聞の朝刊に「うつわ男子展」の記事が掲載されました。カラー写真映えてます。 「最高の作品見て」という見出しとその言葉は、かなりハードルを上げてしまった感がありますが、お気軽に見に来てください。
  1. 2017/11/18(土) 18:54:42|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山内駿

山内駿
山内駿さんの作品には、「メタリック」という安易な言葉で済まされない、理解を超えた何かがあります。おそらく〇〇からのインスピレーションのようです。全体展示を見たい方はご来廊ください。驚嘆します。
  1. 2017/11/17(金) 20:59:50|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高木竜太

高木竜太
高木竜太さんの作品は、美しい海の情景をまとったキラキラと輝やく器ばかりです。 そこは・・潮騒・・・潮風・・・ 彼の人柄から生み出されたものです。
  1. 2017/11/17(金) 20:35:39|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹村陽太郎

竹村陽太郎
竹村陽太郎さんの作品は、釉薬ではなく色土を使って色彩表現をしています。微妙なぼかしが京都らしさといえます。見てのとおりジブリ好きです。
  1. 2017/11/17(金) 20:24:38|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井上路久

井上路久
井上路久さんの棚には、バスケットボールのトロフィーやユニホームなどがあり、彼のスポーツマンとしての誇りと情熱が伝わってきます。また彼の青磁には、ほっこりとした親しみやすさがあります。
  1. 2017/11/17(金) 20:11:46|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新聞社の取材

新聞社の取材
午後から新聞社の取材がありました。井上路久さんと高木竜太さんとの対談?風景です。掲載されましたら詳細をお知らせします
  1. 2017/11/15(水) 18:18:15|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3週目スタートしています。

第3週目スタート
第三週目がスタートしました。 巨大写真パネルを改めました。 左から高木竜太、山内駿、竹村陽太郎、井上路久さんです。
清水寺経堂前で、黒光りのうるしの質感がすごいです。写真撮影は山口晃司さんです。
  1. 2017/11/15(水) 17:50:13|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河井亮輝


河井亮輝さんの作品は、河井寛次郎からはじまる民藝の技とこころを受けついでいます。右上のアート作品のような物体は、窯の温度を計るゼーゲルコーンです。
  1. 2017/11/10(金) 18:17:56|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清水大介


清水(きよみず)大介さんの作品には、オシャレなCafeの雰囲気があります。時代のアートムーブメントの「今」をどんどん形成していってます。
  1. 2017/11/09(木) 19:59:22|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中村譲司

中村譲司
中村譲司さんの作品は、端整で薄作り、軽快な色調・・・そこから真摯な仕事ぶりが伝わってきます。お気づきの方もいらっしゃいますが今週は控えめな展示です。その淡白さも世代の個性なのかもしれません
  1. 2017/11/08(水) 20:22:35|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷口良孝

谷口良孝
谷口良孝さんの作品では、ひときわトルコ釉が鮮やかに映えています。海底の遺跡をイメージした作品も多く作っていらっしゃいます。作家本人だけでなく家族全員が野球を愛しておられるそうです。
  1. 2017/11/08(水) 20:07:09|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2週目スタート

第2週目 巨大パネル
うつわ男子の第2週目がスタートしました。 先週のパネルを改め新しいパネルが登場しました。左から河井亮輝、清水大介、中村譲司、谷口良孝の4人です。臨場感あふれる写真で、まさにそこにいるかのようです。 写真撮影/山口晃司
  1. 2017/11/07(火) 19:48:36|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読売新聞朝刊掲載

読売新聞
今日(11月7日)の読売新聞の朝刊にうつわ男子展の記事が掲載されました。先日取材に来られた新聞記者さんからも連絡があり、コンビニで買った新聞をアップいたします。
  1. 2017/11/07(火) 19:35:46|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新聞社取材

新聞社取材
今日は朝から新聞社の取材がありました。いよいよ撮影時というときにオーストラリアから来られた観光客がご来廊され、思わず取材と撮影依頼をかけると快く引き受けてくださいました。川尻潤さんがオージーイングリッシュに戸惑うことなく流暢に英語で応対されました。英語を流暢に操る50代男子・・・本当にカッコよかったです。 記事になれば詳細をご報告します。
  1. 2017/11/04(土) 22:22:32|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小川宣之の世界


小川宣之の世界  「ファッションと音楽」 これは小川さんそのものです。京焼・清水焼から当然に現代アートに分類されそうですが、その枠すらも納まらないでしょう。なぜなら現代アートを作ろうとして作っていないから。小川さんが溢れ出てきたものです。 
  1. 2017/10/31(火) 22:19:13|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川尻潤の世界


川尻潤の世界 メカ好きです。バイク好きです。GULFのオイル缶あり、圧力測定器ありです。少年時代の情景が目に浮かびます。
  1. 2017/10/31(火) 22:09:47|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猪飼祐一の世界


猪飼祐一の世界。 作家の好きなものを展示する場合と作家が影響を受けたものを展示する場合があります。猪飼さんは後者だそうです。あしたのジョーやデビルマンの本が並んでいます。どう影響受けたのだろうか?
  1. 2017/10/31(火) 21:57:29|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森里龍生の世界


今回のうつわ男子in鵬休堂では、作家に注目し、その「人柄」や「背景」を知りその作家が作る陶芸作品もあわせてご覧いただくという趣向の展示になっております。森里さんの世界素敵です。シブイです。バットマンのフィギュア レアものですよ。
  1. 2017/10/31(火) 21:48:35|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週版 巨大パネルさらにドン 



巨大パネルがさらにもう一枚ギャラリーに飾られています。今日から11月5日(日曜日)まで作品展示している4人の作家の写真です。撮影は、山口晃司氏で場所は、清水寺にある北総門です。パネル前の酒のギャラリーが気になりますが、作家の私物です。
期間中、日本酒と酒器の形の違いによる風味比べを体験できます。ぜひお越しください。  
  1. 2017/10/31(火) 21:37:55|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨大写真パネル登場



うつわ男子12人が写った巨大パネル(横幅2m)がギャラリーに登場。 撮影は、山口晃司氏(スタジオフリープラネット)で、場所は、音羽山清水寺の経堂前です。左に見えるのは三重塔です。 うつわ男子の勇姿 12人のサムライです。 写真のクオリティー高すぎです。
  1. 2017/10/31(火) 21:07:53|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幟のぼり

のぼり

真っ赤な「わん碗ONE」のぼりをのれん代わりにギャラリー入口に垂れてみました。
アメリカのナショナルギャラリー風?
  1. 2017/10/31(火) 20:53:12|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつわ男子スタート

晴天
晴天 うつわ男子はじまりました。
  1. 2017/10/31(火) 20:46:59|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつわ男子パンフ内側


うつわ男子パンフ内側
  1. 2017/10/15(日) 23:12:37|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつわ男子パンフ外側


うつわ男子パンフ外側
  1. 2017/10/15(日) 23:09:47|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつわ男子①


うつわ男子①
  1. 2017/10/15(日) 22:47:20|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うつわ男子

「うつわ男子」
10月31日→11月30日  月曜休み(27日営業) 
営業時間11時→18時 (21日→30日 20時まで)
うつわ男子は、ものをつくる歓びを共有し自由な造形を志す京焼、清水焼の陶芸家集団であります。
様々な要因で日々変化していく現代社会の中で、今一度、世間に「うつわ」の魅力を様々なアプローチ
から伝え、惹きつける必要があるのではないかと考えております。
時代に即し、新たな観点から「不易流行」を念頭に制作活動と広報活動を目的としながらも
京都の文化発展に少しでも貢献したいという思いで、今回の展示を企画いたしました。
うつわ男子一同

出品作家 

1週目 10月31日(火)→11月5日(日) 11時→18時
      猪飼祐一、 小川宣之、 川尻潤、 森里龍生

2週目 11月7日(火)→11月12日(日) 11時→18時
      河井亮輝、 清水大介、 谷口良孝、 中村譲司

3週目 11月14日(火)→11月19日(日) 11時→18時
     井上路久、 高木竜太、 竹村陽太郎、 山内駿

4週目 11月21日(火)→11月30日(木) 11時→20時
    出品者全員
  1. 2017/10/15(日) 21:03:13|
  2. 展覧会2017年11月うつわ男子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。